へバーデン結節 サンテインターナショナル整体カレッジでは

こんにちは。

サンテインターナショナル整体カレッジの校長の鶴田です。

 

 

今週も予報通り寒波がやってきました。

都心部では雪が積もって大変なことになっておりますね。

福岡も明日はかなり寒そうです。

雪は降らないようですが、寒さ対策をしっかりやりましょう。

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

さて、今日のお話は『へバーデン結節』です。

あまり聞きなれませんよね?

 

しかし、うちのサンテ整骨院ブログアナリストによりますと、
『へバーデン結節』で検索してサンテのブログにたどり着く人が確実にいつもいるそうなのです。

 

それを聞いた私、早速サンテ流ヘバーデン結節の治療法を書きます!

 

まずは、ヘバーデン結節とはどんな疾病かといいますと、
指の関節が歪んで痛い疾病です。

画像で見ると、こんな感じです。
特徴を下記に羅列します。

 

 

・原因不明のl疾病である。
・指の先っぽの関節が変形する。
・60以上の女性に多く発症する。
・腫れて粘液が溜まるときがある。
・最初は痛いが、1年程すると痛みはなくなる。
・しかし、変形は治らない。
・現状では効果的な治療法はない状態である。

 

 

うーん。なってしまったらしょうがない気もしてしまいますね。

しかしそれで引き下がっては、サンテの名がすたります。

サンテでは下記のような治療を行います。

①少陰腎経を用いて、ツボを刺激。

②関節に粘液があまり溜まらない様に、関節運動を施す。
③関節をテーピングで固定。

 

 

 

これでバッチリ!と言いたいところですが、正直に言いますと、効果があまり現れない患者さんもいます。
しかしほっとくと変形が進むだけですので、サンテインターナショナル整体カレッジでは、患者さんの不安と痛みを少しでも和らげられるよう出来る限りの治療を指導しています!

 

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください