リウマチ

こんにちは。

サンテインターナショナル整体カレッジ校長(兼サンテ整骨院グループ総院長)の鶴田です。

 

 

春の陽気が続いておりますね。
最近髪をジェルでセットしたら、額の広さに愕然としております。

 

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

 

さて、今日のテーマは『リウマチ』です。

前回からの流れになりますが、リウマチについてお話したいと思います。

まず、皆さんに理解して欲しいのは、リウマチは7種類の項目の中で、4つ以上当てはまるとリウマチと診断される事です。

血液検査でリウマチ因子が陽性だからリウマチという訳ではないのです。

また関節が腫れているからリウマチと言う訳でもないのです。

 

検査項目を挙げてみましょう。
①朝の手指のこわばりがある
②三箇所以上の関節炎がある
③手の関節炎がある
④対称性関節炎がある
⑤リウマトイド結節がある
⑥血清リウマトイド因子陽性(血液検査陽性)
⑦X線上の変化がある

 

それぞれに細かい説明が必要なのですが、ここでは割愛。

 

ようするに、7つの項目のうち4つ以上に当てはまらなければ、リウマチではないということです。
リウマチではなければ、単なる関節炎の可能性が高いです。

指の関節が痛くてリウマチを考えたときは、まず指のどこの関節が痛いかを確認してください。
リウマチはPIP関節が痛む場合が多いです。

DIP関節は、リウマチでは痛くなりません。

DIP関節が痛むときは、『ヘバーデン結節』を考えてください。
※『ヘバーデン結節』については、こちらをご参照ください↓。

https://sante-college.com/?s=%E3%83%98%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E7%B5%90%E7%AF%80

 

サンテインターナショナルカレッジは整骨院併設の学校ですので、本格的な実技・手技はもちろん、専門的な知識も丁寧に説明しています!授業では割愛なしです!

 

 

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください