足首の捻挫

こんにちは。

サンテインターナショナル整体カレッジ校長(兼サンテ整骨院グループ総院長)の鶴田です。

2月末から5月までは変化の季節でバタバタしております。
そしてこの季節の花粉が恨めしい。

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

 

さて、今日のテーマは『足首の捻挫』です。

(という訳で、あえてサンテ整骨院グループ総院長をアピールしてみました。)

最近は患者さんにスポーツマンが多いせいか、足関節の捻挫の傷病をよく拝見します。
・マラソンの最中にグキッとなった。
・フットサルで踏み込んだ時にくじいた。
・スキーで板に足を持っていかれた。
様々な原因で皆様負傷されてきます。

 

 

整骨院は捻挫治療のプロです!
お任せください!

捻挫は基本的に冷やして固定するのが典型的な治療です。
しかしデキル整骨院(サンテ)はそれに2ひねり加えます!

 

ひねり①
まず捻挫をすることによって、距骨(足首の骨)がずれているので、そのずれを整復します。
簡単に書いておりますが、この捻挫の整復方法が一子相伝の業!
これをすれば、地面に着けられなかった足も着けるようになります!
(まだ痛いけどね)

 

ひねり②
損傷した靭帯や腱をなるべく早く治るように、色々する。
超音波・ホットパック・温灸・レーザー・腱をなぞる様なマッサージ・・・多種多様な方法を駆使します!

あとは、日常生活の質を考えて、固定方法(包帯にするかギプスにするかテーピングにするかなど)を決めたり、リハビリの開始時期を指導したりです。

捻挫は後遺症が残りやすい傷病です。
捻挫くらい・・・と侮っていたらあとあと厄介なことになってしまいますので、しっかりとした処置が必要不可欠です。

 

 

サンテインターナショナルカレッジは整骨院併設の学校ですので、本格的な実技・手技も学べます!

 

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください