電気治療とは

こんにちは。

サンテインターナショナル整体カレッジ校長(兼サンテ整骨院グループ総院長)の鶴田です。

 

ゴールデンウィークですね!

福岡では明日、明後日いよいよ博多どんたくです!

毎年必ず雨が降るというジンクスがありますが、今年は降らなそうですね。

今日が雨で良かった良かった。

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

 

さて、今回のテーマは『電気治療とは?』です。

 

よく整骨院では、『では今から電気を当てますね~💕』
と声をかけられて電気治療を受けている患者さんがいます。

 

 

 

電気治療には干渉波・低周波・中周波・微弱電流などがありますが、
一般的には干渉波・低周波が用いられます。

 

それぞれが異なる特性を持ち、そこの院長先生の好みによって院にある機械が決まります。

 

例えば『干渉波は深部まで刺激が届き、当りがマイルドである。』とか、
『低周波は刺激が強く、筋肉を動かしやすい。』とかね。

上の写真は干渉波ですが、干渉波は電極に吸盤を用いるのが特徴です。低周波は板のような電極を用います。

 

 

電気治療の効能は、
①筋肉の緊張を除去する。
②血行を改善させる。
③鎮痛作用
上記の3つになります。

 

 

『電気はイヤ!』とおっしゃる患者さんもいますが、
電気治療は手技では出せない効果がありますので、なるべく受けて頂きたいものです。
どうしても無理なときは、致し方ありません。
他の事で代用できないか考えるのも、我々の仕事です!

 

 

 

サンテインターナショナル整体カレッジは整骨院併設の学校ですので、本格的な実技・手技はもちろん、専門的な知識も習得できます!実際に電気治療機器を見たり試したりできますよ。

 

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください