オーラが見える?

こんにちは。

サンテインターナショナル整体カレッジ校長(兼サンテ整骨院グループ総院長)の鶴田です。

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

 

 

ゴールデンウィークが終わりましたね。

皆さん各々有意義にお過ごしになったことと思います。

それにしても連休明けの仕事はしんどいですな。

 

 

さて、今日のテーマは『来院時の雰囲気』です。

経験豊かな先生は、患者さんが院内に入ってきた時点でその人の体調を把握します。

『腰が痛そうだな』
『肩が辛そうだな』
辺りは当たり前ですが、

 

『血圧が高いな』
『胃腸が弱ってそうだな』
くらいになると、ちょっと不思議な感じです。

 

更には、
『肝臓が弱っている』
『胆嚢に不具合がある』
『妊娠した(妊娠2ヶ月目で外見は全く変化なし)』
などを読み取るようになると、教祖様の域に近づいてきます。

 

私は中堅レベルの把握能力ですが、やはりスタッフからは不思議がられます。

『院長先生、どうして分かるんですか?』と。

正直に言うと、何となくという返事になってしまいます。

何となく分かるというやつですね。

これでは説明になりませんので、ちゃんとお話します。

 

基本は観察力です。
例えば血圧が高いのを読み取るには、まずは患者さんの顔色を見ます。
高血圧の方は、少し末梢血管に圧力が通常の人よりかかっていますので、赤ら顔になりやすい。
また、その患者さんを普段から診ていると、顔色の微妙な変化にも気づきます。
そこで、普段よりも赤ら顔になっていて、二日酔いなどの要素を除くと、血圧が高くなっているという結論になるわけです。

 

 

 

医学的知識をベースに普段からの観察をミックスして、来院時の調子を把握しているわけです。

時には『オーラが翳っているから』などと煙に巻く事もありますが、実はこのようなカラクリなのです。

 

 

オーラの話のついでですが、私にはオーラは見えません。

そして先程のカラクリは意識してやっているわけではありません。

何となく感じるというものになっています。

これはオーラを感じると言ってもいいのでしょうか?!

 

 

整骨院併設のサンテインターナショナル整体カレッジで、一緒に経験を積みませんか?

 

 

 

 

ランキングに参加しておりますので、クリックしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください